神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

全日本F3選手権Rd.14.15 富士結果

佐々木選手がRd.14で2位、Rd.15でPoleto Win!!

F3最終戦となった今回はWEC世界選手権との併催でスポットエントリーを含む17台が参加。
Rd.14予選では、金曜日のフリー走行から調子の良かった佐々木大樹選手がポールポジション、
高星選手が4位。Rd.15予選は佐々木選手がポール、高星選手が2位と続いた。

Rd.14決勝(曇り)では21周で争われた。佐々木選手がスタート後に出遅れ、ポジションを3番手まで落とし
差をつけられるが、13周目に2位の山下選手をパスして2位でチェッカーを受けた。
高星選手は4位。 HFDPの松下選手がシリーズチャンピオンを決めた。

Rd.15(曇り)はWECのスケジュールにより、早朝7:50からコースイン、15周で行われた。
ポールからスタートした佐々木選手は今度はスタートを決めそのままチェッカーを受けた。
2位スタートの高星選手は出遅れ順位を4位まで下げ伸びずに5位チェッカーとなった。
吉田選手・DRAGON選手も2戦共チェッカーを受けた。DRAGON選手は全戦ポイントを取得した。

詳細はB-MAX RACING TEAMレースレポートにてご報告いたします。

これでB-MAX Racing Team with NDDPはシリーズ2位となり、高星選手はシリーズ3位、
佐々木選手は5位となった。

サーキットへご来場していただきましたお客様、応援いただきましたお客様、
シーズンありがとうございました。スタッフ一同お礼申し上げます。

2014-10-12