神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

全日本F3選手権Rd.12.13 菅生

Rd.13決勝、ポールでスタートした高星選手に終盤悪夢が・・・




第12戦公式予選 (コースコンディション : ドライ)

第13戦公式予選 (コースコンディション : ドライ)

赤旗中断 10:41.06~10:48.00
赤旗提示中に計測されたベストタイム(No.1、No.36、No.38)は公式予選結果として採用しない。

第12戦決勝 (コースコンディション : ドライ)

第13戦決勝 (コースコンディション : ドライ)

Rd.13でポールポジションだった高星選手は、スタートもうまくいき後ろとのギャップも作り、
順調に走行していたが19周目に突然ストップ。燃料ポンプのトラブルによりリタイヤとなってしまった。
P.P、ファステストラップでそれぞれ1ポイントを取ったものの、ポイントリーダーの松下選手が連勝したため
差が大きく広がってしまった。

一方、F3-Nクラス車両をドライブするDRAGON選手が連続表彰台を獲得した。
Rd.12ではスタート直後の前方のアクシデントを間一髪で避け順位を上げたが、
Rd.13ではセッティングが決まり前方の車両を4台かわしポジションを6つ上げた。
2013年シーズンRd.10&11 もてぎ以来の表彰台。

2014-09-28