神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

GT-Asia Rd.5,6 富士<写真掲載>

Rd.5,6共にシングルチェッカーでレースを終える!ランキング6位

全体で33台のエントリーとなったGT-Asia。(うちGT3クラスは18台)
B-MAX RACING TEAMはNISSAN GT-R NISMO GT3でエントリー。前回オートポリスに出場した
吉田選手は併催のF3に出場のため、今回は海外に拠点を移している千代選手と、堀 主知 ロバート選手が
スポット出場。(S耐で一度組んだことがある)

土曜日早朝に行われたRd.5の予選は千代選手に任され7位のポジション。
Rd.6は堀選手がドライブし金曜日フリー走行の時より一気にタイムを上げ13位。

同日行われた60分の決勝では、千代選手からスタートし一時2-3位を走行するも、
ドライバーチェンジでミスがあり、30秒ほどタイムロスをしてしまい順位を落としてしまう。
しかし、堀選手の追い上げで8位チェッカーとなった。
トラブル・接触がなくチェッカーを受けたため、翌日のRd.6に期待がかかった。

日曜日、Rd.6決勝も60分で行われる。15時55分からの遅いコースインと同時に雨が強くなり、
ウェットレースとなった。スタートは堀選手。
走行後に、”視界が悪くとても緊張した”と言うものの順位もあげ確実に周回を重ね、
無事に千代選手と交代。その頃には雨も小雨となり、順位をさらにあげて9位チェッカーとなった。

B-MAX RACING TEAMは2戦共シングルチェッカーのためポイントランキングは総合6位。

次回は8/15-17のマレーシア・セパンで行われます。
ドライバーは吉田基良選手と田中哲也選手がドライブします。

GT Asia – Qualifying Session1 – OfficialGT Asia – Qualifying Session2 – OfficialGT Asia – Race1 – OfficialGT Asia – Race2 – Official2014 GT Asia Championship Points (Driver Overall)2014 GT Asia Championship Points (Team Overall)

2014-07-13