神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

富士チャンピオンレース S-FJ Rd.3 予選・決勝結果

今井選手が予選P.P、決勝では今井選手2位、堤選手3位表彰台!

富士S-FJにはB-MAX RACING TEAMから2台がエントリー。
#41今井 龍太選手、#27堤 優威選手。堤選手はもてぎシリーズに出場しているが
今回小松選手に替わり、急きょ富士にスポットエントリーすることになり金曜日のスポーツ走行が
初めての走行となった。

2014/6/21  Weather : 曇り Ground : ドライ
S-FJ/FJ1600 公式予選順位結果表
少し肌寒い中10:40から20分間で行われた公式予選。開始早々堤選手がトップに浮上。
以下、順位が目まぐるしく変わり、残り1分を切ったところで今井選手がトップに浮上した。


Car№27は、富士スピードウェイ一般競技規則第5章第17条.2(走路外走行)により、当該周回のタイムを抹消した。
*1 CarNo.7は、富士スピードウェイ一般競技規則第9章第39条3.(ピットレーン速度)違反により、予選結果に対し3グリッド降格のペナルティを科す。

2014/6/22 Weather : 雨 Ground : ウェット
S-FJ/FJ1600 決勝レース順位結果表
天気予報通りウェットコンディションになり小雨がぱらつく中、決勝レースが行われた。
P.Pの今井選手がスタートを決めたものの、途中#36神村選手に抜かれてしまう。
堤選手はスタートで出遅れるも順位は上げて富士初表彰台3位チェッカーとなった。
今井選手は3戦連続の表彰台となり、シリーズポイントは2位と10pt差の1位をキープした。


Car№9に対して、黒白旗を提示した。( 10:03 )
*1 CarNo.25は、富士スピードウェイ一般競技規則第8章第28条4.(3)e.(スタート進行要領 Car№66追越し)違反により、訓戒とする。
*2 CarNo.17は、反則スタートにより、ドライビングスルーペナルティを科した。

2014-06-22