神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

F3選手権 Rd.3.4.5 もてぎ B-MAX RACING TEAMレースレポート

全日本F3選手権Rd.3&4&5 ツインリンクもてぎ

世界に通用する若手ドライバーを育てるために、年間13戦という多さで開催される全⽇本F3選手権。5月10⽇から始まったツインリンクもてぎラウンドは、2⽇間で第3戦・第4戦・第5戦の連続開催という、最もハードなスケジュールとなった。

このレースにB-MAX RACING TEAMは、前回に引き続き新規定エンジンを搭載した⾞両に3台、F3-Nクラス1台、合計4台のF3マシンを走らせた。

⽇産⾃動⾞の若手育成プログラムである「NDDP」(ニッサン・ドライバー・ディベロップメント・プログラム)とのジョイントは「B-MAX NDDP F312」として22号⾞の高星明誠選手と23号⾞の佐々木⼤樹選手が出場。B-MAX RACING TEAMとしては13号⾞の吉田基良選手、そして30号⾞のDRAGON(F3-Nクラス)という布陣だ。

今回のレースは前述の通り2⽇間で3つのレースが開催された。10⽇土曜⽇は第3戦と第4戦の予選、そして第3戦の決勝レースを開催。翌11⽇は第4戦および第5戦の決勝レースが⾏われた。なお第5戦のスターティンググリッドは、第3レースの決勝結果から決定された。...more

2014-05-20