神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

F4 国土交通大臣賞コンストラクター日本一決定戦 公式予選結果

 

F4はエントリーがいつものシリーズより10台以上多い23台あり、
B-MAX RACING TEAMは4台エントリー。

すでに東西でシリーズチャンピオンは決定しており、
最多賞を上げているコンストラクターに国土交通大臣賞を授与される。

2012年にはB-MAX ENGINEERINGでコンストラクター賞を獲得したが
今年は加藤選手のシリーズ6位(東・西)、中山選手の7位に留まっている。

今回はF3に参戦していた吉田選手が久々のF4(2年ぶり?)にスポットエントリー。
長選手の代わりに出場を決めた。

また浅原選手はデビューから2戦目。来シーズンフル参戦に向けて
当チームのF3でエンジニアをしている宮田エンジニアよりアドバイスを受け
セッティングやデータなど細かい内容をチェックし走行に生かす。

小松選手は今期SFJに参戦して、更にF4にも参戦デビュー。
走行自体が少なく手探りでの参戦となる。

加藤選手は昨日のスポーツ走行でも好タイムを出し、
上位入賞の期待がかかる。

今回はGTとスーパーフォーミュラのスプリントレースが併催で
色々なレースの関係者がB-MAX RACING TEAMのテントに訪れ、
レースについて様々な話が繰り広げられ賑やかな雰囲気となった。

関係者で企画書用の写真を撮ってくださいましたのでアップいたします。
いつもありがとうございます!

☆予選は
11:25から20分間で行われた。今回はPITがないためパドックからコースイン!
結果は画像を添付します。
明日も今以上にポジションアップを狙いましょう!

決勝は日曜日10:05ー(15周)で行われます。

2013-11-23