神奈川県綾瀬市深谷中8-8-2 TEL:0467-39-5960

F3マカオ B-MAX RACING TEAMレースレポート

 

ガードレールと石垣に囲まれ、難攻不落の要塞とも表現されるほどの難コースとして知られるマカオ・ギアサーキット。1周6kmを超えるこの市街地コースでは、過去幾多の名勝負が繰り広げられて来たが、今年もこのギアサーキットを舞台に、各国・地域のF3シリーズのトップコンテンダーや若手ドライバーの注目株たちが一堂に会し、真のF3世界一決定戦である「マカオグランプリ」が11月14~17日の4日間に渡って開催された。60回の記念大会となるこのマカオGPに、B-MAX ENGINEERINGも全日本F3選手権最終ラウンドの富士で連勝をマークし勢いに乗る、千代勝正を擁して2度目の挑戦を果たすこととなった。

今季全日本F3選手権シリーズで導入された新型エンジンではなく、昨年までの旧型エンジンで争われることとなったこのマカオGP参戦を睨み、最終戦の富士ラウンドに向け、B-MAX RACING TEAMはダラーラF312シャシーにトヨタ・トムス1AZ-FEエンジンを搭載したマシンを用意。このマカオGPには初参戦となる千代ながら、富士のレースウィークでは、このマシンを駆った関口雄飛が好レースを展開したことは記憶に新しいところだけに、陣営は期待を胸にマカオGP初日を迎えた。...more

2013-11-21